化粧品(コスメ)・健康食品(サプリメント)広告文章の薬事法チェック等をお探しなら

必ず守るべき薬事法。薬事法を守った上で広告表現は可能なの?

薬事法の目的は医薬品や医学部外品、化粧品サプリメントの有効性や安全性確保の為に必要な様々な規制を行う事で、化粧品やサプリメントに於いては主に効果効能等についての行き過ぎた表現や誤認を防ぎ、消費者が安全に使用出来るようにするために順守するべき法律です。

ただし、広告をするには薬事法を守らないと違法となりますが、有効性に対する規制も多く商品のどこが良いものなのか伝わりにくくなってしまいます。

薬事法内で抵触しない表現や文法、イメージの作り方等は薬事法を熟知した上で売る為のアドバイスがしっかり出来る会社に依頼することが得策です。

HOME化粧品容器の製造受託サプリメント容器の製造受託薬事法チェック